読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商品が届くまで待ち遠しい!?アルタイトが割引不要の納得価格 2017年度 メッシュ

皮がパリッとしていて、美味しく、子供達に好評でした。粉は300gでちょうど良かったです。オイルスプレーを吹き付けたり、溶かしショートニングを塗って使用しています。

こ、これですっ!

2017年03月03日 ランキング上位商品↑

メッシュ アルタイト【パン型】丸型メッシュパン型【アルタイト(アルスター)】

詳しくはこちら b y 楽 天

二次発酵後に多少底から生地がはみ出ることがありますが、それを拭きとって焼けば、型からきれいに外れます。ずっと気になっていたメッシュパン型。クラスト(皮)がパリっとして独特の食感になります。卵を使うレシピだと粉275gでも十分でした。外はカリカリ!中はしっとり!パンの耳好きにはたまらないおいしいパンが焼けます。円柱型のパンが焼けます。早く!上手に焼けるようになりたいなぁ・・・。友人に借りて使い勝手を確かめたりしてリサーチしました。皆さんのコメントを参考に二次発酵をしましたが、爪楊枝地獄とやらへの恐れから、一回目は早く焼きに入り、型いっぱいには焼き上がりませんでした。付属のレシピでは粉量350gですが、実際は280g〜300gで丁度良いと思います。以降は!まだ失敗せずに焼き上げ成功しています。焼いてる間、パンの膨らむ力で型の両側にちょっぴり隙間が・・・!型が冷めたら元に戻りました;この型で焼く食パンのミミは、さっくさくでとても美味しいですよ♪以前から気になっていたメッシュ型を今回ようやく購入してみました。なかなか粉の丁度良い分量がわからず!試行錯誤を繰り返してます。型そのものはとても頑丈に作られています。以前他のお店で購入しました後で、こちらの方が安かったのを知りショックでした(笑)なので追加購入は、馬嶋屋さんで購入しました。型についていたレシピの分量は明らかに多いと、レビューで読んで、かなり少なめで作ってみましたが、それでも粉の分量が多かったようで、1,2回目はメッシュに入り込んで、使用後が大変でした。型に一緒に入っているレシピに記載されているのは350gの粉これだと確実に生地量が多いのでものすごいことになります(*_*;真嶋屋さんのレシピやクックパッドに載っている300gでの配合をお勧めします。スライスしてサンドウィッチにしたり!そのまま食べたりしてます。付属のレシピでは少し多い様な気がしますので!粉300gくらいが1番焼き易いのではないでしょうか?2次発酵は!蓋をして留め金の黒い部分の1番上辺りが1番いいかも知れません・・ただ!個人的な意見ですので!ご参考に皆様なりのレシピを完成させて下さいね・・失敗もまた次への意欲になります♪冷凍生地を使って黒糖食パンを焼いてみたのですが!2次発酵の見極めが難しい☆メッシュだからよく見えるかなと思っていたけど!蓋を閉じたまま発酵の具合を確認するのってちと難しいです。抹茶と白生地など二色の生地を用意して焼くととてもおもしろいパンが焼けます。今度は渦巻きに挑戦します。一つもってますがメッシュパンをよく焼くので二個あった方が便利なので購入しました。メッシュは外はカリカリ♪中はふわふわでとってもおいしいです♪メッシュパンのおいしさにはまります♪。二回目は!もう少し辛抱して型の九割まで発酵させました。あとは200度で35分。HBに1次発酵までまかせて!あとはオーブンの発酵機能で2次発酵。強力粉300gで200℃〜210℃で35分くらいで焼いています。綺麗なメッシュ模様がしっかりついて円柱に焼き上がり感動しました。空焼き・・・一回目は200度20分。そのまま食べても良いのですが!トーストするとますますおいしくなります。発酵の見極めが難しいですが!上手く出来るとクラストはパリパリ!クラムはしっとりふわふわに焼きあがります!もっともっと焼き込んでいきたいと思います!初回は網目にはまり込んでしまい!大変でしたが!その後はきれいに焼けて!スルッとはずせています。そして、サクサク美味しいです一部発酵し過ぎて型から外れないところはありましたが、他はきれいに焼けました。縦開きなので、思っていたより、場所をとり、発酵しすぎたパンを抜くときには扱いづらかったですが、これからどんどん使って、めざせ見極め上手です。量が多すぎて!ほんの少し過発酵になっただけでも爆発の危険性があると思います。合せトヨ型も持ってますが、クラストの部分が違う感じで焼き上がるので楽しいです。好評なのでまた追加注文しようと思っています。慣れるまで発酵の見極めが難しいです綺麗に焼けた時は、感動。説明書と一緒にレシピが書かれていますが!型にあった生地量なのか疑問です。トーストするとクラストがパリッとして最高に美味しいです!!高いけれど買って絶対に損はしません。今日届いて早速焼いてみました。大きいまんまるのパンが焼け、外はカリっと中はふわふわで感激です!発酵が9分目くらいで焼くようにしてますが、ピッタリくらいに発酵させてしまうとパンを型から取り出すときに大変なことになってしまいます。初め2次発酵の見極めが難しく・・失敗も多々あり(爆)でもくじけずに焼き続けたら!段々見極めも出来る様になり今では綺麗なメッシュパンが焼ける様になりました。上手に焼くのはちょっとコツがいりますが!楽しめる型です。この型で焼いたパン。二回目三回目は、ショートニングを薄く塗って200度20分ずつしました。おすすめです(*^_^*)場所をとるので何年も悩んでいましたが買っちゃいました。メッシュ型は難易度が高いかと、ラウンド型で数年我慢していましたが、ついに注文しました!他のお店だと五千円はするので、こんなにお手頃に購入できるなんてと嬉しかったです。添付されていたレシピの強力粉350gは多すぎると思います。型にはショートニングを薄く塗って、210度35分で焼いています。パン初心者でメッシュ型も初めてでしたが、すごくきれいにおいしくできて感動です。これで焼くパンペルデュはお洒落ですよー。次は発酵に気をつけてプレゼントできるようなパンを焼きたいです。粉300gで仕込みました。